1番安いのはどこ?新宿の英会話スクールを徹底比較

新宿で最安の英会話スクールを覗いてみる 今すぐClick!

復習を効果的に行うには?

英会話を学習するうえで「復習」は必要不可欠です。復習を行なうタイミングや回数、効率的な復習方法などコツをまとめています。復習のタイミングや方法が分からない方は是非、参考にしてみてください。

復習するタイミングを見極めて英語力アップを狙う

(1)復習のタイミング

  • 復習必須!脳に必要な情報と認識させましょう

時間の経過によって記憶が忘れられていく様子をグラフ化した「エビングハウスの忘却曲線」によれば、勉強をした20分後には覚えた内容の4割以上を忘れてしまうという衝撃的な事実があります。時間の経過とともに記憶は徐々に薄れていき、復習をしなければ1ヶ月ほどで勉強したことのほとんどを忘れてしまうのです。
東京大学薬学部の池谷先生が導き出した脳や記憶を司る海馬の性質によると、「記憶しやすい復習のタイミング」は4つに分けられます。
「翌日」「1週間後」「2回目の復習から2週間後」「3回目の復習から1ヶ月後」以上の就寝前・起床時に復習をするのがおすすめです。

(2)復習の回数

  • アウトプットの回数がスキルアップに差をつける

インプットの時間が同じでもアウトプットの回数によって結果に差が出ることが、アメリカのワシントン大学で行われた実験で分かりました。復習を全くしない場合と復習を何回かした場合では、結果に大きく差が出ます。復習の回数を重ねれば重ねるほど記憶力は増し、良い結果に繋げることができるのです。

(3)復習のコツ/復習の方法

  • 忘却曲線に適った復習方法

記憶を定着させるためには、「間をあけない」「短時間でもこまめにやる」この2つを心がけることが重要です。勉強した直後のノートをその場で読み返したり、翌日にまた同じページを見直してみたり。それらを毎日繰り返せば、勉強した内容を忘れることはほぼありません。復習は長い時間をかけてやるのではなく、1日に5分でも良いので毎日続けるのが効果的なやり方です。

より効果の高い復習法は積極的なアウトプット

ただ英語を聞いただけでは、英会話は上達しません。インプットも大事ですが、アウトプットする方法も重要。アウトプットする方法には「英会話スクール」「オンラインレッスン」「英会話カフェ」「外国人の友達」「海外旅行」と、様々なバリエーションがあります。それぞれの学習法の特徴や利点をまとめてみました。

(1)英会話スクール

初心者でも英語をアウトプットしやすい場です。実践的な英会話力を鍛えたい方は、フリートーク中心のスクールがおすすめ。また、大人数よりも少人数で学習できるスクールを選ぶようにしてみてください。数が少なければクラスメイトや講師の人ともすぐに仲良くなれ、いろいろと相談に乗ってもらえます。

(2)オンラインレッスン

オンラインレッスンのメリットは、スマートフォンがあればいつでもどこでも授業を受けられること。マンツーマンレッスンなので、学んだ内容をその場でアウトプットできます。早朝から深夜まで、自分の都合のいい時間帯に受講できるのは嬉しいですね。長く楽しく続けるためには、自分に合った講師を選ぶことも重要。いろいろな講師のレッスンを体験できますし、その日の気分によって講師を選ぶことも可能です。

(3)英会話カフェ

英会話スクールと異なる点は、料金システムです。格安な英会話カフェは、ドリンク代込でも1回の参加が500円~とリーズナブル。常駐のネイティブスピーカースタッフが講師の代わりを務めます。スクールとは違ってカフェで英語を学ぶことができるので、リラックスしながら日常会話をマスターしたい方にピッタリ。ネイティブスピーカーとお茶をしながら英語を交わすというシチュエーションは、日頃体験できるものではありません。優雅な気分にもなれるので、モチベーションアップにも繋がります。

(4)外国人の友達をつくる

外国人の友達をつくれば、日常生活の中で自然と英会話を学ぶことに。長い時間を一緒に過ごせば、その分だけ知識を身につけられます。多少英語が話せるのであれば、外国人が集まるバーやクラブに行くのもおすすめ。一人でも参加できる国際交流パーティーなどもあるので、積極的に友達を見つけに行きましょう。

(5)海外旅行

普段の生活で英語を話す機会はなかなかないので、海外旅行は自然に英語を習得できるチャンスです。英語でしかやり取りができない環境の中で、インプットとアウトプットを繰り返して学習。分からない言葉は英語で質問して「考える力」を身につけることができます。知らない英語は常に調べるクセをつけるのがポイント。現地で学んだ内容は簡単に忘れないので、そこでしか学べない貴重な体験ができるのも海外旅行の魅力ですね。